はじめまして!

理想のお客さまを引き寄せるスタイリング
Stylist Yukari Nakayama (中山ユカリ)です

このサイトを見つけてくださってありがとうございます。

 

数多くではなく
本当に貴方が出会いたい理想のお客さまと出会うためのスタイリング。

貴女のイメージを引き出して
理想のお客さまの感性に、呼びかけるスタイリングが特徴。

私のスタイリストとしての知識や体験が、あなたをとおった時
あなた色にremakeされ、新しい個性を持ってあなたから発信されること
あなた独自がさらに引き出されるきっかけとなりますように
活動をしています


 

あなたに手渡せること

”SNS発信などをしている方で写真にこだわりたい方”
”これからサロンやネット販売など副業・個人事業を始める方、始めている方向け”
もっと詳しく!もっと分かりやすく!

スタイリングのポイントを7つの原則に絞ったクラス別講座
CM・ポスター、チラシ、パンフレット広告・雑誌など
数々のスタイリング現場約15年間で身につけたノウハウを凝縮した
7つのポイント別 Karistyling 完全オリジナルメソッド
”Re スタート応援 スタイリング講座”

物撮影や商品撮影をもっと綺麗に撮影したい
もっと目を引く写真にしたい
写真のクオリティ―をあげたい
じっくり自分の悩みやモヤモヤを解決したい
企業のSNS担当者さん
フォトグラファーさん
撮影をセットされるデザイナーさんへ

”パーソナルスタイリングレッスン ”

●My Works はこちらからご覧ください

私の略歴

kari のこれまで・・・ 詳細は裏ブログでご覧いただけます

文化服装学院スタイリスト科卒業後
大手百貨店企画宣伝部 専属スタイリストとなり
百貨店の広告ポスター、チラシ、パンフレット、カタログなど
すべてイメージスタイリングに関わこと3年。
その後、フリーランスアシスタントを経て3年後、独立。
TV、CM、ステージ衣装、雑誌、ドラマ、CDジャケット、プロモーションビデオ、など
あらゆる分野のイメージコーディネートを担当。

現場数約1300。
1300
パターンの要望に沿ったイメージスタイリングを作り上げる。

結婚を機に音楽関係を引退後
大手結婚式場スタイリストウエディングの専属スタイリストとして
東中野店、八王子店、柏店を担当。
ウエディングドレス、色ドレス、ブーケ、ヘアーメイクの
トータルスタイリングやブライダルウエディングショーなどを提供する。
手がけた花嫁の数約100組近く。
出産を機に退く。

と、ここまで聞くと
そこそこの実績を積んだスタイリストと言わせてもらっても良いかもしれません。

なぜ あなた色を引き出すきっかけを作りたいのか ~封印

しかし、退いた私は長い長い迷走の期間に入ります。
いえ、自分が迷走していると気がついていれば良いのですが、、、、。
そこに気づいたのはつい最近のことになります。

自分で退いたキャリア。
もう、戻ってはいけない
私にできるわけがない、できない。

結婚したのだから、好きなことよりも、良い妻、賢い母を目指さなくてはいけない。
周りにあわせて、子どもが受け入れられるようにしなくてはいけない。

無意識に自分を枠の中に閉じこめていたことに気づかず
どんどん自分を小さくしていたのです。

”~ねばならない”  ”~するべきだ”
と、自分を縛っていました。

当初は望みだったので満足でしたが
今から思えば1年もかからないうちに自分の居場所を探しはじめました。
その隙間を埋めようと興味のあるものを次々と始めますが
どれも途中で続かなくなり、やめてはまた次への繰り返し。

自分は一体何が好きなんだろう?” 
 “なんのために生きているのだろう?

そんな思いにも気づかないふりをして
“続かないのは本当に好きなことに巡りあってないからだ” と、また次へ。

そんな生活が、いつしか本当の自分だと思い込み始めます。

心のそこから楽しいと思うことも忘れ、
幸せを染み入るように感じる事も望まず、
そこそこで満足し、人に合わせること、人のやりたくないことを引き受けることで
自分の存在をかろうじて保っていた。

”小さいけれど人の役に立っている” と
思い込もうとしていた。

いつしかそれが
”自分は何をやっても続かない中身のない人間なんだ” と
自信をなくしていった。

きっかけ

ある時 ”感情と向き合うワーク” に誘ってもらいました。
次々と新しいことを探していた私のこと
当然興味だけで参加したのがきっかけですが、今も続けているとても奥の深いワークです。
このワークが、私の長い長い迷走に気づかせてくれたのでした。

”自分は何者なのか?”

”自分が本当に望んでいるのは何なのか?”

”自分はどうしてブレーキをかけていたのか?”

”自分は本当の自分を知らなかったのか?”

”自分は自分で殻を作っていたのか?”

次々と溢れ出す、心の奥底にずっと隠し続けていた本来の自分。
もう、何色が好きでどんな食べ物が好きだったのかもわからなくなっていた自分に
私は次々とメッセージを伝えはじめたのです。

 

だからあなたへ手渡したい

しばらくして、ずっと断り続けていた知り合いのフォトグラファーが
撮影の手伝いをして欲しいと声をかけてくれました。

ちょうど ”こだわりたかったんだ” というメッセージを受け取ったタイミングでした。
9時~18時までの撮影時間、何年ぶりかの撮影現場に入ったのです。
私は次々と湧いてくるイメージに浸っていました。
そしてイメージだけに集中できる ”今” がとっても心地よかった。

”この、みぞおちに落ちる感覚、懐かしい、忘れていなかった”

本当にやりたかったことは、自分で封印し、ずっと持ち続けていたのです。
もう自分の中にあったと、

それほど大切なものだった” と気づいたきっかけだった。

もう、戻ってはいけない”
”あの時のようにできない、やってはいけない

自分で重りをつけて、既についている羽さえも気づかないふりをして
ずっと彷徨っていたのです。

だから、
あなたにも手渡したいのです、私のこれまでを。
同じように探しているあなたへ、もっと新しいヒントが欲しいあなたへ、

あなたの中にある タイセツナモノ ”と
あなたを繋ぐきっかけを手渡したいと願っています。

あなたの
Reスタートを伴走する一人となって応援したいと願っています。

 

”理想のお客様を引き寄せるスタイリング”
Stylist Yukari Nakayama (中山ユカリ)

 

●提供メニューはこちらからご覧ください

●My Works はこちらからご覧ください

 

・お気軽にご質問・ご意見をお待ちしています

 

見るだけですぐに再現できる!
“カンタン綺麗に撮れるコツ 基本のき”
無料ダウンロードプレゼント中!
友だち追加

PAGE TOP