受講生さんの感想 なぜ、コースレッスンを受けようと思いましたか?

1. なぜ、スタイリングコースレッスンを
受けようと思いましたか?

また、内容はいかがでしたか?
(順不同)

● yucoさん
(ベーシック&アドバンスコース卒業生)

フードスタイリングを学びたかったため


● T.H.さん
(ベーシックコース卒業生)

ユカリ先生のスタイリングに惹かれて、私もおしゃれな写真を撮れるようになりたいと思ったから。

 

● M.Mさん
(ベーシックコース卒業生)

自分の写真技術ではキャンドルの良さとかが、伝わらない気がして、
とてもモヤモヤしていたからです。

同じような作品がある中、
他の作家さんと差別化を図りたかったからもあります。

 

● ブランディングデザイナー  福原みのりさん
(karistyling認定ライセンス取得者)

知り合いのインスタ投稿が突然とっても素敵になり、「いいなぁ、素敵だなぁ、私もこんな風に写真を撮りたい!」と気持ちに駆られました。

調べたところ、
karistylingでスタイリングフォトを習ったとブログに書いてあって先生のホームページにたどり着いて。

どの写真も「すごく気になる、とっても素敵」。

スタイリングのイメージも、カッコイイものから大人可愛いものまで幅広く、なんて引き出しの広い方なのだろう!と感激しました。

体験講座もあるのは知っていましたが、体験なんてもどかしい、すぐにでも教えてもらいたい!!と速攻で申し込みました。

ベーシックレッスンはわたし1人のマンツーマン。
「これで終わっちゃうの?」「もっと深くスタイリングを学びたい!教えてもらいたい!」と思うように。

アドバンスクラスがあることを教えて頂き、もっと学べる!!と喜んでそのまま進ませていただきました。

● パーソナルカラーアナリスト 岡本利恵さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

ゆかりさんのinstagramを拝見して一目惚れしました!

スタイリングフォトは今までにも受講経験がありましたが、ゆかりさんのような作品が撮りたい!の一心で申し込みました。

卒業作品「私のヘッダースタイリングフォト」

● Y.M.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)


ビジョンマップのお茶会告知を出してみたけど応募がなくて、どうやったらたくさんの人に知ってもらえるようになるのだろう、、と、ブログの書き方を変えてみたりいろいろ模索する中で、

肝心のビジョンマップの写真がインパクトがないことに気がつきました。雑誌に載ってる写真みたいにおしゃれに撮ってみたくて、ならば教えてもらおうと受講を決めました。

● H.T.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)


自分のスタイリングしたものがしっくりこない理由や、先生だから知っている写真の裏技を教えていただいて目から鱗でした。

一人一人フォローしていただけたことや、すでに夢を叶えてらっしゃる先輩卒業生にお会いできたことも目標や励みになりました。スタイリングの勉強だけではなく、インスタの裏技や写真を撮る前に大切なマインドを知れたのも嬉しかったです。


● A.T.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

スタイリング実践前の座学で 仕事をしていく上での 自分軸の大切さが解り、それを考える機会を頂いたのはよかったです。

しかも一人ではなく先生の応援を感じる安心できる空間で 出来たのはありがたかったです。

スタイリングに慣れていなくイメージを形にすることに戸惑いがありましたが、先生や他の受講生の方がされることを見ながら段々と様子が解り、座学で習ったスタイリングの基本と実践が繋がっていきました。


● K.Y.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

スマホを含めて、カメラを教えてくれる講座はたくさんありますが、スタイリングをしっかり教えてくれる講座は他では見つかりませんでした。
春のOneday講座でも充分に得るものがあったので、継続講座だったらどうなるのだろう!?という期待からベーシックを受ける決意をしました。

アドバンスコースはまだまだ恐れ多いと思い迷いましたが、いずれやるならこのまま進みたいと思いました。
知りたがりの性格と「とにかくやってみる」精神で、迷っている時間がもったいないと思い申し込みました。

 

● ウェディングブーケデザイナー 並木敏子さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

スタイリングに興味があり、ホームページを拝見して、ユカリさんの持っているスタイリングの世界をぜひ共有させて頂きたいと思いました

● ekuucrystalオーナー L.I.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

ここ2~3年かけて、写真やスタイリングについては、プロからアマチュアまでいろいろな人の講習を受けました。
ところが、専門分野に偏りがあり(お花専門、食べ物専門、背景無視の物撮り、チープな小物を使うアフィリエイト向け撮影、などなど)、考え方も違って(ぬいぐるみなど可愛らしいスタイリング専門、など)、講習を受けるたびに「うーん・・・・」と、まったく満足していませんでした。

写真を撮るのが苦痛で、ほぼほぼあきらめていたのですが、アクセサリの販売ではやはりビジュアルでのアピールは大事です。

ラストチャンスと思って受講したのですが、
実践という点で、非常に参考になりました。

これまで学んできたことの集大成ができそうです。

スタイリングの先生は、何かに特化されている方(食品専門、アパレル専門、お花など)が多く、得意とする分野と自分の分野が合わないと難しいのかも・・・という印象を持っていました。

ユカリさんは幅広い経歴をお持ちなので、非常に的確なアドバイスをいただくことができて嬉しいです。

Web店舗の作品

ヒーリングライフ&フードクリエーター
わしやま あけみ さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

ローフードスクール、料理教室業をしています。
インスタグラムが流行る中、ローフードという食スタイルをまだ知らない人たちに興味をもってもらう為には、写真というツールはとても心に響きやすいと思ったのと、マンネリ化していた自分の写真に変化をもたらせたかったからです。

● J.H.さん
(karistyling認定ライセンス取得者)

新しい構図や知らなかった知識を得たいと思ったからです。もっと魅力的なフォトを撮りたかったです。
専門的な知識や心理(メンタル)の話も入ってるのが良かったです。 また、インスタと広告、ポスターなどと比較しながら構図を考えたりするのも新鮮でした。

卒業作品「私のヘッダースタイリングフォト」
1Day Styling Lesson 詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です