「いつも同じになる」から抜け出したいならコレ!真横★テーブルフォト

karistyling の中山ユカリです 

スタイリングフォト被写体(商品など *以下、主役と書きます)と小物の組みあわせ以外にも大切なことがあります。

カメラアングルも、重要な要素の 1つです。 

アングルとは、カメラで物を写すときの角度のことです。

アングルを変えることで、ガラッと印象が変わるところも、スタイリングの奥深さなのです。
アングルには大きく分けて3つあります。 

1.真俯瞰(まふかん)
*真俯瞰についてはこちらに書きました「映え写真!無料伝授!?「物と背景の関係:真俯瞰撮影」★素材
2.斜俯瞰(しゃふかん)
3.真横(まよこ)

*カメラ講座ではもっと細かく分類するでしょうが、あくまでもスタイリングをお伝えするために必要な箇所に絞っています。

真俯瞰
斜俯瞰
真横

スタイリングでは、まず撮りたいアングルに合わせて背景を作ります。
「背景から作りこむ」ことは、 物撮り(ぶつどり)が、人物や風景撮影と大きく違うポイントです。

今日は「3真横アングル」のスタイリング視点との関係を書きます。 

1. 真横撮影とは

真横撮影とは主役に対して、真横から撮影をすることです。

InstagramなどをはじめとするSNSなどでは、真俯瞰に次ぐ人気のアングルですね。

Styling by Yukari Nakayama


その理由は!

真横の撮影は主役の前後に好きなだけ空間を作れるからです。

真横撮影の場合、この1点にポイントを絞ると、魅力的なスタイリングを作れるようになります。

つまり、真横の撮影で重要なのは、 

この、空間をいかに作るか!?です。

2. 生活の視点

ふだんの生活の中で、

「毎日、真横からものを見ています」という方は少ないのではないでしょうか。

私たちは、2本足で立っていますから、自分の目の高さから上以外は、見おろして生活していることが多いですよね。

真横から見るには、しゃがむなど、視点を下げる必要があります。

その高さから見ると、今まで見えていたものが見えなくなったり、重なったり、ということがおこります。

おもしろいですよね^^
久しぶりに、ためして見てください。

テーブルの高さまで視点を下げて、見てみましょう。
いっきに世界が大きくなったように見えませんか。

もう忘れていますが、子どもの頃はこのような視界だったのですよね。

先に続く感じを、主役の後ろに作ることができるのです。

真横から見るこの視界は、あまりなじみがない分、スタイリングフォトに仕上がったとき、印象的なイメージとして伝わるのです。

「どのくらいの空間を伝えたいか」に合わせて背景を作りこむことがポイントです。

Styling by Yukari Nakayama

3. 空気感

スナップ写真でもよく使われますが、写真に写っているその場にいるような音や温度なども伝わるような写真を「空気感を感じる写真」といいます。

これはスタイリングフォト でも可能です。

背景、イメージ、構図など全てを作り込んで主役が魅力的に見えるように伝えることがスタイリングフォトです。

ですから、作り込んだ背景やイメージのどの位置に主役を置くかで、印象を変えることができるのです。

真横の場合、主役の前と後ろに、たくさんの空間を作ることができるので「空気感」を伝えやすくなります。

さらに、非日常な視点も加わりますので、印象的な一枚になるのです。

Styling by Yukari Nakayama

 

真俯瞰からの撮影が多いという方、早速、真横もトライしてみましょう。

いつも同じになるというお悩みから抜け出す一歩になりますよ。

このブログで書いている内容は、一般的なものになります。
あなたの商品や撮りたいイメージの沿ったものを知りたい方は、ぜひレッスンに参加くださいね。

 

【お知らせ】
2021.6月発売予定
1Dayレッスンが動画になります。

一度1Dayレッスンに参加された方でも、復習や応用としてもお使いいただけるように、動画オリジナル内容として 

主役と構図の相性 
説明付きスタイリングメイキング 
動画初公開 スタイリング作品 
普段の1Dayレッスンではお伝えきれなかった置き方のポイントなど、盛りたくさんの内容です。

今回の動画の中で作っているスタイリングは、 インスタグラムなどのSNS にUPしていません。
動画のみのスタイリングフォトを作りながら実践を交えてレクチャーしています。 

LINEメンバーさんには特典付きの予約を受け付ける予定です。
楽しみにしてくださいね!


公式LINE ID @nby5437v

見るだけですぐに再現できる! "カンタン綺麗に撮れるコツ 基本のき" 無料ダウンロードプレゼント中!

スタイリングレッスンメニューはこちらからご覧いただけます
企業さま向けスタイリングフォトサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です