映え写真!無料伝授!?「物と背景の関係:真俯瞰(まふかん)撮影」★素材

karistyling の中山ユカリです 

スタイリングフォトで重要なの被写体(商品など *以下、主役と書きます)と小物の組み合わせだけではありません。 

カメラアングルも、非常に重要な要素の 1 つです。 

アングルとは、カメラで物や主役を写す時の角度のことです。

 アングルによってガラッと印象が変わるところも、スタイリングの奥深さなのです。

アングルには大きく分けて 3 つあります。 

  1. 真俯瞰 
  2. 斜俯瞰 
  3. 真横 

*カメラ講座ではもっと細かく分類するでしょうが、あくまでもスタイリングをお伝えする ために必要な箇所に絞っています。

真俯瞰(まふかん)
斜俯瞰(しゃふかん)
真横(まよこ)

スタイリングではまず、撮りたいアングルに合わせて背景を作ります。

「背景を作る」ことは、 

小物が主役のスタイリングフォトが、人物や風景撮影と大きく違うポイントです。

今日は、①の 真俯瞰撮影で注意すべき、背景との関係を書きます。 

1. 背景の作り方

真俯瞰撮影とは、主役の真上から撮る撮影方法です。 

Instagram などをはじめとする SNS などで、根強い人気のアングルですね。

Styling by Karistyling

スマホの普及とともに、当たり前になった真俯瞰撮影ですが、フィルム時代では、よほどの ことがなければ撮影しなかったアングルなのです。

*詳しくはこちらの記事で書きました^^

写真からも分かるように、真俯瞰の場合、背景とは「物の下になるもの」です。

【手順】

  1. 光がきれいな場所に、テーブルまたは天板をセットする。 
  2. 背景に使いたいアイテム壁紙・布・紙・板など敷く。 
  3. 小物を載せ、スタイリングする。 

この時、主役の大きさと合わせたい小物の数や大きさを顧慮した上で、「どのくらいの大きさが必要か」を判断しましょう。 

また、スマホ撮影・一眼レフ撮影によっても背景の大きさが変わります。
背景が小さいと、イメージ通りのスタイリングができません。 

それは、画角と関係があります。
*画角との関係については、別記事で詳しくお伝えします(随時掲載)

背景作りは、あなたの頭の中にあるイメージを、具現化するための大切な準備です。

背景は、手抜きせずに作ることが重要です。

 2. 撮影方法

真上から撮影しますから、物の大きさや組み合わせる小物の数が増えるほど、高い位置から撮影することになります。 

テーブルでスタイリングしている場合は、椅子や場合によっては脚立などが必要になるでしょう。 

または、最初から低い位置でスタイリングすることもできます。 

つまり、テーブルの脚を無くして天板のみを床に置いてスタイリングする方法です。

このどちらかの準備ができたら、スタイリングスタートです。 

コースレッスン生さんの真俯瞰撮影の様子

2 つの鉄則

真俯瞰撮影でのスタイリング鉄則⭐2 つ

1. 真上から見て美しい・キュート・面白いと感じる向きを探す

普段の生活で、真上から物を見ることはあまりありませんよね? 

置いてみると、意外な発見がある!なんていうこと、よくあります。 

主役が一番魅力的に見える向きを見つけましょう。

 

2. 撮影した画面が、テーブルや天板と完全垂直並行になっているか確認する

 歪みや傾きがあると、それだけで見る気をくすスタイリングフォトになってしまいます。
これでは、スタイリング以前の問題です。 

小さな一手間は美しく仕上げるための欠かせないプロセス。 

 

iPhon の場合

真俯瞰の時のみ出てくるナビゲーションラインがあります。 

「十字」のサイン、白と黄色で 2 つ表示されます。 

iPhone の向きを微調整すると、黄色のみになります。この時、テーブルと iPhone が完全 に垂直平行になったサインです。 

これは、傾けたくない、歪ませたくないというときのサポートにはとても便利な機能です。 

 

カメラの場合

3 分割のグリッドラインと水平線で微調整します。

以上の鉄則をおさえておけば、真俯瞰撮影もグッと安定したものになりますよ。

3. 丁寧に作る

そんなこと、もう知っているよ〜と思った方、素晴らしいです!! 

でも、もう一度振り返っててください。 

スタイリングを撮影する時、必ず実行していますか?

つい面倒で、小さい背景で撮ってしまったり、 デザイン加工でごまかしたり、垂直並行にならないから、わざと傾けて撮ったりしていませんか? 

伝えたい意図があってやることと、感覚で誤魔化すことは違います。 

自分のメッセージを伝えるためのスタイリングフォトですから、 1 枚 1 枚を、丁寧に作ってくださいね。

その過程で、必ず新しい自分と出会えますよ!

Styling by Karistyling
スタイリングレッスンメニューはこちらからご覧いただけます

公式LINE ID @nby5437v

見るだけですぐに再現できる! "カンタン綺麗に撮れるコツ 基本のき" 無料ダウンロードプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です