スマホを小物に使うと○○できる理由★伝わるテーブルフォト

karistyling の中山ユカリです 。

スタイリングはブランドが伝わる強力な技法です。

だからこそ、スタイリングの中に使う小物は厳選したいところです。

Instagramでも、小物としてスマホを入れたスタイリングが、あたり前になっていますよね。

レッスン生さんからも
「スマホを画面に入れたスタイリングをやってみたい」。

というオーダーを、よくいただくほど、人気のスタイリング方法の1つです。

実はこのスマホ
スタイリング視点からみると、心を結ぶ小物なのです。

そんなことを書いてしまおうと思います。

1. 使い方

使い方は3種類。

・スマホそのものを写真にいれる
Styling by Yukari Nakayama

・撮影したスタイリングフォトを画面に表示して写真にいれる
Styling by Yukari Nakayama

・スマホで撮影している様子を撮影する
Styling by Yukari Nakayama


この3つの方法を使うと、小物が少なくても印象的に伝えることができます。

また、小物をたくさん使ったスタイリングの中に入れると、強烈なインパクトを残すこともできます。

スマホは、小物の数に左右されずに、イメージを伝えることができるアイテムの1つなのです。

2. とっておきの理由

お勧め小物9アイテムの1つとして、スマホを選んだのですが、私だけのとっておきの理由があります。

それは、「親近感」です。

スタイリングフォトを作りつづけて分かったことの1つに、
「スタイリングの中に、誰でも知っている小物を使うと親近感がわく」ということです。

いいなぁ〜と感じる写真の中に使われている小物が、

「どこに売っているんだろう?」
「この小物だから、素敵に見えるんだよね」。

という小物ばかりだったら、
自分とは関係のない世界と、とらえがちです。

いいなぁ〜と感じる写真のなかに、自分が持っているものや、1つでも知っているものを見つけると、急にリアルになる、そんな経験ありますよね。

「身近に感じる」ことは、共感への1歩だと思うのです。

スタイリングフォトを
美術館のようにしたいか、
共感をよんで自分や自分のブランドに興味をもってもらいたいか。

あなたの目指す方向に合わせて選んでくださいね。

Styling by Yukari Nakayama

3. ポイントまとめ

・スマホを使うことでスタイリングフォトに親近感がわく。

・スマホ以外の合わせる小物の数に左右されず印象付けられる。

・スマホケースなどを使って、雰囲気を合わせることもできる。

・スマホの画面に写す写真は、かけ離れすぎていなければ、撮影しているスタイリングとは違う写真でもOK!


「世界観」という言葉が共通語のようになっている今だからこそ、スマホを小物に使って見る人の潜在意識へスルリと印象つけたいですよね。


今、スマホは毎日の生活の中でも欠かせないツールの1つです。

スマホを使って、より印象的なスタイリングで伝える。

そして、身近に感じてもらい共感してもらう。

それは、

「伝える」から「伝わる」に変わる瞬間なのだと思うのです。


ブログに書いている内容は、よくあるパターンに厳選しています。
伝わるスタイリング方法をお探しの方は、レッスンに参加してくださいね。
あなたに合ったスタイリング方法をお伝えしています。

スタイリングレッスンメニューはこちらからご覧いただけます
企業向けSNSサポートプロジェクト

公式LINE ID @nby5437v

見るだけですぐに再現できる! "カンタン綺麗に撮れるコツ 基本のき" 無料ダウンロードプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です