テーブルフォトの質を高める写真加工♪iphoneでも綺麗!★東京

karistyling 中山ユカリです。 

最近では、写真の加工が当たり前になっていますよね。

画像加工は、スタイリングフォトでも使います。

スタイリングフォトでは、イメージをより明確に伝えるために、撮影した写真を画像加工します。 

この作業を、レタッチともいいます。 
写真加工アプリなどもその 1 つです。 

自撮りなどで肌を滑らかに加工したり、スイーツなどをより美味しそうに色を鮮やかにするなど、あなたも使ったことがあるのではないでしょうか。

今日は、「スタイリングをイメージどおりに仕上げる」ことについて書きます。

1. どんな加工を使っているの?

ここでは、例を使って説明しますね。 

「どこか懐かしさを感じる田舎。カフェのバックヤード」というイメージで、スタイリン グしてみました。

最初に撮影したものが、下の写真です。

*こちらで紹介する画像加工は、iphoneなどのカメラ機能に入っている加工ツールや無料加工アプリでできる方法です。

1) 1 枚目の写真

IMG_7300
Styling by Karistyling

 キッチンの上には、スタッフの賄い用の食材の一つが置いてある。 

何気ない風景を切り取ったイメージです

このように、背景のタイルに合わせて縦横を真っ直ぐにして、きっちり撮影しています。 

2) 2 枚目の写真

イメージはカフェのバックヤードです。
イメージに近づけるには、忙しくてちょっと乱雑な感じが欲しいですね。

 このスタイリングですと、画面の中に几帳面に入りすぎています。

ですから、画面全体に角度をつけます。

やってみましょう。

IMG_7299
Styling by Karistyling

画像処理:「回転」を使います。 
なかなか、面白い構図になりました。 

構図はこれで、決定!

3)3枚目の写真

「どこか懐かしい田舎」というイメージ伝えたいので、色に注目します。 
レトロで色褪せたイメージを出したいですね。 

 画像処理:「彩度」を調整します。 
その後、光量で写真全体を調整します。 

9C67CE78-A5EC-4AF4-A0A5-3C7098E01178
Styling by Karistyling

出来上がりです!

いかがですか?

ですが・・・。

写真からは、華やかさは感じられません。 
1枚目のオリジナル写真が、1番華やかで瑞々しいと思いませんか!?   

2. 「美しい」のキーポイント

スタイリング的「美しく仕上げる」の 意味には 

あえて 

質感を出したり 

色味を落としたり 

瑞々しさを削ったり 

ということも 入っています。 

「美しく仕上げる」と聞くと 、鮮やかで一点の曇りもない、眩しく輝いている光景を思い浮かべがちですよね。 

しかし 、スタイリングフォトは、
主役のオリジナリティーやイメージを伝えるものです。 

3枚目の写真のように 、あえて輝きや鮮やかさを削り 
質感やナチュラル感を出すことで、
より伝えたいイメージを印象
づけることができます。

それが伝えるためのキーポイントとなるのです。 

3. 最初に持ったイメージに立ち返る

CF757702-021C-4003-BF58-8F54611E2C44
Styling by Karistyling

スタイリングフォトで大切にするべきは
最初に持ったイメージと照らし合わせることです。 

画像加工も、そのためのツールです。 

あなたのイメージが思い浮かんだその時、 
イメージはあなたの頭の中にあるだけで、まだ実在していません。 

ですから、 

目の前の小物や状況が、イメージ通りに具現化されているとは限りません。

そのような時に、
レタッチでどこまで可能か?を把握していれば、
レタッチ後のイメージも合わせて、スタイリングできるのです。

画像加工をイメージを伝える総仕上げに使う

これが、スタイリング的「美しく仕上げる」ポイントです。

FullSizeRender (1)
Styling by Karistyling

レッスンでは、あなたのイメージを具現化するお手伝いをしています。
いろんな方法のヒントもお伝えしていますよ!

スタイリングレッスンメニューはこちらからご覧いただけます

公式LINE ID @nby5437v

見るだけですぐに再現できる! "カンタン綺麗に撮れるコツ 基本のき" 無料ダウンロードプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です